2016年06月02日

アザラシ

6月1日、奈良県は氷室神社さんのひむろしら
ゆきサロンで、A lucky 女史のロシア鉄道
漫遊のお話を聞いてきました。

鉄道での数日間の道中と食べ物の話。
魚とアザラシというのは、もともと旅烏の僕には憧れがありまして。そもそも旅烏と言ってもお洒落な旅ではなく、どちらかというと、ナイフで剥りながら食べる方の旅烏だったもので、
アザラシの肉は、イヌイットの人々が食べているのをテレビで見た時からの憧れであります。

そういや、最近そういう食べ方しとらんなあ。
飯盒炊爨行きたいなあ。

そう思わずにはいられないお話でした。

終わった後には、主催の平井さん作成ビーツの冷製スープのお振る舞い。おかわり欲しかった。ピンク色のビーツのスープは日本の食卓事情ではドキッとするほど鮮明なピンク色でありました。

皆さんありがとうございました。
posted by 豊来家玉之助 at 07:11| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする